小惑星ジュノー、ベスタ、セレス、パラス

ホロスコープを読む上で重要な小惑星として、土星と天王星の間に軌道を持つキロンの他に、火星と木星の間に軌道を持つジュノー、ベスタ、セレス、パラスの4天体があります。

月から火星は個人天体、木星と土星は社会を示す天体です。「個人」と「社会」の間を繋ぐこの4天体には、個人が社会参加する上で必要なもの、火星の男性性を社会で使う上で必要な調整としての女性性を示すとも言えます。

これらの4天体が個人天体に合やタイトなメジャーアスペクトを形成していたり、プレセッション式でアングルに乗っていたりアンギュラーハウスに入室している場合、またプレセッション式でのASCの支配星に合やタイトなメジャーアスペクトを形成している場合、非常に大きな影響を与えます。

以下、4天体の解説です。

ジュノー

ジュノーが持つ意味:開拓するもの、命令できるもの、地位を獲得できるもの、失うことのない権利、主張する権利、リーダーシップ

ジュノーはギリシャ神話におけるゼウスの妻、ヘラにあたります。
ジュノーが強く影響するホロスコープを持つ人は、山羊座のような男性性とリーダーシップ、社長気質のようなものがあります。実際に仕事でもリーダー的ポジションに就いていたり、企業している方がいたりします。自立精神が旺盛です。そしてヘラですので、女社長という感じです。ジュノーが絡む対象(合する天体やその入室ハウス)に関して、その人は自分が持つ地位や権利を譲るわけにはいかないのです。譲るわけにはいかない変わりに、責任を持ってその対象につとめ、それなりの実力や影響力、指導力、地位を獲得していきます。また、ヘラが変わらずゼウスの正妻であり続けるように、ジュノーが絡む対象に対して、その人は生涯それを行う権利を失うことはありません。

誰にでも、社会参加する権利があります。そして社会参加する上で、誰にも必ず何かしらの役割、ポジションがあり、個人の意見を主張をする権利もあります。それは自分自身で開拓し、切り開いていくことで確固たるものになっていきます。

ベスタ

ベスタが持つ意味:家庭生活の中心になるもの、つとめるべき(と感じる)義務、稼ぎ手、焦点を合わせる分野、禁欲的自己犠牲、集中力

ベスタはギリシャ神話のヘスティアにあたり、竃の火の女神です。また、全ての孤児の守り神とも言われています。日本の古民家でいえば、その役割は竃よりも囲炉裏のほうがしっくりくるかもしれません。
竃(そして囲炉裏)ですので、そのまま生活の中心となるものを示し、ホロスコープにおけるハウスキーパーのような役割を果たしています。ハウスキーパーであると同時に、生活を成り立たせるための稼ぎ手としての役割もあるようです。ベスタが強く影響するホロスコープを持つ人は、奉仕性があり、ベスタが絡むに対して骨を折り取り組む、エネルギーを集中する、という傾向があります。本来、火というものは、絶対に穢されてはならないものであるため、潔癖性のような禁欲的傾向も与えます。ベスタが絡むに対して、その人は集中力を発揮し、日々つとめることになるので、何らかのエキスパートになる傾向があります。

社会参加する上で、じっくりと腰を据え集中する根気強さと何かを守るために義務を果たす能力は必要不可欠です。社会での信頼は竃の火を絶やさず守り燃やし続けるように誠実でいることで獲得されていきます。

セレス 

セレスが持つ意味:生育、農耕と収穫、地母神的な尽きない愛情、母性、献身性、愛情の芽生え方・育て方・変化・途切れ方、妊娠

セレスはギリシャ神話でのデーメーテールにあたります。豊穣をもたらす地母神であり、牡牛座的な性質を持ちます。
セレスが強く影響するホロスコープを持つ人は、物事を種から育てるような穏やかな性質と愛情、母性を持っています。優しく平和主義でおっとりしています。時に保育士のような雰囲気もあります。実際に、何かを育てたり、または一人じっくり何かしらに向き合うような職業に就いている人もいます。物事を種から育てるには根気と時間、そして絶えず目を向け見守る、もくもくとコツコツとやり続ける、という持続力が必要になります。ホロスコープ上ではセレス絡む対象に、それらが与えられることになります。花が枯れてもまた次の年に芽が出るように、セレスが絡む対象は確実にゆっくりと育ち続けます。

社会参加する上で、物事にじっくりと向き合い、育てることのできる気長さ、そして、豊かな愛情を持って取り組む姿勢は必要不可欠です。愛情をもって植えた種は、ゆっくりと育ち、大きな実となって豊穣を与えてくれます。

パラス 

パラスが持つ意味:調和、中性的コミュニケーション、友情的恋愛、恋人、無邪気、永遠のティーンエイジャー、学問、芸術&工芸、智恵

パラスはギリシャ神話におけるアテネの親友の女神です。またはアテネ自身であるとも言われています。
パラスが強く影響するホロスコープを持つ人は、中性的な雰囲気であることが多く、男女の垣根の無いコミュニケーションを得意とします。異なるものを調和させたり組み合わせたりすることによって新しいものを生み出す能力があり、それが芸術面や人間関係、仕事に発揮されます。そして、パラスが絡む対象にこれらの影響が発揮されます。実際性別が関係しないようなクリエイティブな仕事に就いている人が多く、流行りや新しいものにも敏感な傾向があります。年を重ねても永遠に十代のような無邪気さと好奇心を失いません。

社会参加する上で、男女の垣根のない中性的で透明なコミュニケーションは、必要不可欠です。そして、年齢によって青春に幕が閉じるということはありません。10代の情熱や希望、新鮮さを忘れぬまま社会で発揮できたなら、そこには大きな創造性がもたらされます。