ASC(アセンダント)の性質と特徴

ASC(アセンダント)は、その人が生まれ持った性質そのものをあらわします。生まれたままの「素」の姿であり、その人の「入れ物」であり、キャラクター性であり、人生に対する姿勢や、機能、スペックです。
昨今ではずれたサインのまま読んでしまうためその性質があてはまることはなく、なんとなく”第一印象”や”見た目の雰囲気”に留められてしまっており、その特徴を見ても首をかしげる人が多いのではないでしょうか。

プレセッションアストロロジーで多くの方のアセンダント(支配星のサインや1室や7室の入室天体も含め)を見てきましたが、アセンダントほど本人のキャラクターを簡単に説明できるものはなく、根本的な考え方や価値観すら見出す事が出来ます。要素が複雑に絡むため見た目の特徴として顕著に現れることはむしろ少ないですが、多少の見た目の共通点は見つけ出すことができます。
また、男性星座と女性星座、クオリティやエレメントでもその傾向の共通点を見出せます。夫婦やカップルなどはアセンダントが男性星座と女性星座の組み合わせであることが多いです。(もちろんそうでない場合もあります)

この記事ではアセンダントの特徴を書きますが、アセンダントはそのドデカテモリー、また支配星のサインとハウスや1室や7室に入室する天体も影響しますので、すべて確認してご覧ください。(プレセッションアストロロジーの方法で)

【アセンダントの要素の見方の例】
ASC水瓶座12.5度、金星獅子座7室、太陽乙女座8室の場合、
→水瓶座(ASC)+双子座(ASCのドデカテモリー)+天秤座(7室金星男性星座)+乙女座(支配星)+蠍座(支配星の入室ハウス)
のように要素が混ざり合います。ですがやはり1番の要素はASCのサインとなります。
また、AC-DCカスプとMC-ICカスプの前後8度に入る天体はアンギュラー天体であり、性質にかなり大きく影響します。

各アセンダントの性質や特徴の傾向(プレセッションアストロロジーによる)

※プレセッション式チャートでのASCをご覧ください。

※あくまで典型的な例です。アセンダントはそのドデカテモリー、また支配星のサインとハウスや支配星に合する天体、1室や7室に入室する天体なども影響しますので、すべて確認してご覧ください。天体の性質を知りたい場合はカルミネート天体とアンギュラー天体のページか、天体にはそれぞれ支配するサインがありますので、そのサインの解説をご覧下さい。また、「好む服装(似合う服装)」については金星や7室の入室天体が大きく影響しますので、7室の入室天体(またDCのサイン)なども合わせてご覧ください。

牡羊座
・数秘「1」の性質
・「個」としての他者がいない段階のサイン
・生まれたばかりの赤ちゃんと同じ。純粋で新鮮な存在。
・純粋で素直、短気で単純
・力の加減が下手でよくケガをしたりする、その不安定さは歩きたての赤ちゃんを想像すると分かりやすい
・思った事をそのままストレートに口にするため周りを驚かせることも
・筋肉質で足が速かったり、アウトドアを好んだりする
・ライバルがいることで成長する
・長期的な計画は苦手で即断即決
・自分を客観的に見ることが苦手
・意思表示がハッキリとしていてお世辞や社交辞令が苦手
・パイオニア精神に溢れる

見た目の特徴:赤ちゃんのような未完成な(ふぞろいな)眉、つぶらな瞳であることが多い。あどけない表情であることも。カジュアルで動きやすい服装を好む。基本的に強い情熱と体力があるが、そのエネルギーの在り方は火星がどのサイン、ハウスに入っているかによって変わってくる。

牡牛座
・数秘「2」の性質
・守る、固める、安定、安心、安全を求める
・はじめて他者があらわれる段階のサインなので、自分と他者に明確な境界線を引く
・自分の物と他人の物をハッキ区別するので、それが独占欲に繋がる
・好き・嫌い、良い・悪い、要る・要らない、などの二極化の作業をする
・五感と欲求を満たすための「欲しい」という欲求が強いため、ワガママだと思われることも
・マイペースで動作はゆったりとしている、優雅さを感じさせる場合も
・欲に素直で人当たりが良く、頑固で腰が重い。他人の感情に鈍感
・相手を安心させる満たされた、豊かな雰囲気
・五感が発達しており美意識が高い。服や日用品その他様々なものに良質なものを選ぶ、審美眼がある
・経済的(物質的)に比較的恵まれた家庭で育っているケースが多い。自分が心地よいと感じるものに囲まれることで安心する

見た目の特徴:黒目がちで小ぶりな鼻、笑った時の口の形が美しいことが多い(上品)。刺繍や花のモチーフが入ったような服、上質な、またはブランドものの服を好む傾向。おしゃれな人が多い。何を欲し、何に幸せを感じるかは、金星がどのサイン、ハウスに入っているかによって変わってくる。

双子座
・数秘「3」の性質
・1(男性性)と2(女性性)から3(中性)が生まれる。なので中性的
・中立的な性質を持つため、考え方や捉え方も中立を好む
・良い・悪い、好き・嫌いなどの判断を好まない、またそれらを情報の判断材料にしない
・言葉、文字、映像など目や耳でキャッチする情報に意識が向かいやすい
・決断を好まず沢山の選択肢を探す
・様々なことに興味を持ち好奇心旺盛で情報通。常にアンテナを巡らせている
・ひとつの場所や人物、ものごとに縛られることを嫌い、干渉されるのも好まない
・事実をそのまま述べるため共感や同調を求める相手には冷たいととられることも
・有能なアドバイザーであり、情報提供者。こだわりのないサッパリとした性質
・変化に敏感で神経が敏感なため時には疲れやすい
・ジャーナリストのような性質

見た目の特徴:中性的で若々しく、さっぱりとした瞳で肩幅が狭く、華奢で手足がスラリとしていることが多い。中性的、ユニセックスな服装を好む人が多い。スキニージーンズが似合う人が多い。どのような情報に興味を抱き、またどのようにコミュニケーションるかは、水星がどのサイン、ハウスに入っているかによって変わってくる。

蟹座
・数秘「4」の性質
・イノセント、繊細、非常に純粋
・自分の感情が判断材料のため、主観的になりやすい
・守る力や警戒心が強い。人見知りだが親しい人には活発な面を見せる
・身内意識。家族や仲の良い友達などを大切にする。「内」と「外」の線引きをする
・直感力や感覚に優れ、情緒豊かで女性的な芸術的感性を持つ
・大人しい雰囲気だが意思ははっきりとしている。礼儀正しく優しい
・他者をリラックスさせる親しみやすい、柔らかく幼い雰囲気
・自分の殻に閉じこもりやすい。親しい人に共感を求める。寂しがりや
・感情に素直なため好き嫌いがハッキリしている。噓偽りを嫌う。自然体なため無理はしない
・敵か味方かを判断するための冷静でクールな一面もある
・押しの強い人物からは身を引くが、誰かを守る場合は強くなる
・自分のアクションに対する”反応”があることで元気が出る

見た目の特徴:髪が柔らかく、童顔が多く、黒目がちで、小さな唇と華奢な手足であることが多い。身体のバランスはどこかが大きかったり、小さかったりする場合も。着心地の良い、やわらかな生地の、上品な服を好む傾向。民族衣装のような服を好む人もいる。感情の在り方がどう出るかは、月がどのサイン、ハウスに入っているかで変わってくる。

獅子座
・数秘「5」の性質
・ゆったり、堂々としている、取り乱したり声を荒げることはほとんどない
・明るく親切、慕われやすく、面倒見が良く頼られることを好む
・承認欲求が強く行動や仕事のモチベーションは他者からのフィードバックに左右される
・他人の期待に応えたい願望が強いため、自分が本当にやりたいこと、自分にしかできないことと、他人に求められる(賞賛される)ことの間で揺れ動きやすい
・注目されるのは好きだが自分から主張することはない
・自身のポジションをじっくりと築き上げていく。そのため、変化を起こすことは苦手
・プライドが高く、命令されるのを嫌う。下手に出るのが苦手
・誰かのために何かをする時にかなりの力を発揮する。コミュニティの長に向くリーダー気質
・自分の懐に入れた人物に対する守護力の強さ。友達を大切にし、信頼関係を大切にする
・主観性の強さ、中心性

見た目の特徴:湯上がりのようなみずみずしい、または輝くような血色の良い健康的な肌で、頬が長くライオンや猫のような目鼻立ちであることが多い。中性的でゆったりとした服装を好む。動きやすさも重要である傾向。何をアピールし、オンリーワンの意志が向かうかは、太陽が入っているサイン、ハウスによって変わってくる。

乙女座
・数秘「6」の性質
・社会的に役に立つ(サポートできる)存在でありたいと思う傾向
・整えることを得意とする。そのため、潔癖性のような部分も
・神経質で細部に目が届く。「問題点」に目が向きやすい
・他者仕事ができそうな印象を与える。実際、仕事ができる人が多い
・幾何学模様や着物などの、形式美を愛する
・ルーティンワークを好む。日々の雑事を丁寧にこなす。綺麗好き。物を丁寧に扱うため物持ちが良い
・礼儀正しく、冷静で物静かな印象を与える。信頼を得やすい
・情報の整理や分類が得意で文字や手紙を書くことを好む
・想定外のアクシデントに弱く、決められたことをするのが得意
・何かしらの専門技術や専門知識を身につける

見た目の特徴:独特の肌の白さ、美しさで額の形が美しく、髪は細く少なめ、瓜実顔であることが多い。眼鏡や着物、制服などが似合う。実際に、趣味で着物を着る人が多い。普段の服装はシンプルな傾向。どのような「調整」をするか、またエキスパートになるかは、水星がどのサイン、ハウスに入っているかで変わってくる。

天秤座
・数秘「7」の性質
・客観性、場を客観視する能力
・自分を含め他者を公平に見る、扱うこと
・人当たりが良く社交的
・平均でいることを好む。すべての人と公平に接するために、より平均的な人物であろうとする
・その場の誰もが気持ちよく、平和で過ごせることに意識を向けるため、接客業に向く
・いつも人に会っていたい寂しがりやだが、根本的には他者とのバウンダリーがハッキリしていて冷静
・他者にエネルギーを使いすぎて疲れてしまうことも。(このため意外とインドア派が多い)
・自分が悪目立ちしないように、責任を負わないように立ち振る舞う策士的な面もある
・暗く重苦しい空気には耐えられない。自分の優位性をあらわすために時に毒舌
・自己主張せずいかに自分の意見を通すかのテクニック
・スマートで、流行に敏感であり、おしゃれでセンスのある人が多い

見た目の特徴:スラリとしたスマートな体型で、均整がとれており、美しい歯並び、笑顔であることが多い。流行を取り入れた、あまり主張しない色の服装を好む。ブランドにこだわる場合も。社交の方法や傾向は金星がどのサイン、ハウスに入っているかで変わってくる。

蠍座
・数秘「8」の性質
・”特別”を絞り、エネルギーを1点集中し濃縮させる
・相手の出方を伺ってから動く傾向、策略家で物事の裏側を見ようとする
・執着心、支配欲(または被支配欲)が強く「全てを思い通りにしたい」というコントロール欲求が出やすい
・窮地や逆境に追い込まれると大胆な行動力を発揮する
・多くを望みすぎる場合身動きが取れなくなる
・怒りが原動力となる。目標を必ず達成するエネルギーの持ち主
・自分にとって重要な人に必要さとされる自分であろうとするため、相手に比重が傾きやすい
・思考は内向的で深読みしやすく、思い込みが激しくなりがち。考え過ぎて深みにハマることも
・運命的でドラマティックな展開を好む。「運命」への憧れ
・恋愛願望が強く、言葉にしなくても分かってくれるような関係を望む
・洞察力が高く相手の本心や隠し事を見抜きやすい

見た目の特徴:丸く鋭い目でずっしりとした体型かやせ型、とても色白か浅黒い肌かのどちらかであることが多い。異性を惹きつける魅力を持っている場合も。服装は頓着がないか、パートナーの趣味に合わせるか、極端な趣味になりがち。何に執着するか、エネルギーが発揮されるかは、冥王星がどのサイン、ハウスに入っているかで変わってくる。

射手座
・数秘「9」の性質
・明るくこだわりがない楽観主義
・全能感があるため傲慢、奔放になることも
・束縛や干渉を嫌い自由を好む。人間関係においても自由な関係を好む
・素直でシャイ、自分に嘘がつけず、時に不器用
・繊細で一人考え込むような哲学的な一面もあるが長くじっとしていることは苦手
・移動しながら考えるタイプ
・思考はポジティヴだが、目的が分散しやすく夢や目標がないと減速、ネガティブになってしまう
・ターゲットが決まれば非常に行動的
・社交的ですぐに友達ができる、広く浅い交友関係。外国人の友人が多い場合がほとんど
・寂しがりやと一人好きを行ったり来たりする
・ゲームやスポーツ、旅行、海外旅行や海外の文化を好む。
・人や物、お金、家族など、全てにおいて恵まれやすい

見た目の特徴:スラリとした身軽な体型で、小さな顔であることが多い。ラフな服装、デニムジーンズが似合う人がとても多い。健脚。特に、楽観性と寛容さ、哲学の方向性がどのように出るかは、木星がどのサイン、ハウスに入っているかで変わってくる。

山羊座
・数秘「10」の性質
・完璧主義。石橋を叩いて渡る慎重さ。堅実さ。
・オリエンタルな雰囲気、静かな眼差し。もの静かで大人びている
・心を許した相手には元気で幼い一面を見せる
・我慢が苦ではなく一途、真面目な努力家
・自立精神に富む(自立することでイキイキとする)、現実主義
・責任と義務が発生することで能力を発揮しやすい
・コツコツと積み上げて行く性質。人間関係も長い時間をかけて信頼を築く
・年齢不詳で年をとるほどに若返る傾向。
・決心がつくと強い意志で行動に移す。目標達成能力
・誠実で礼儀正しく他人を傷つけない
・誠実で堅実なため、社会的に信頼を得やすい
・目立つこと、甘えることが苦手

見た目の特徴:オリエンタルな顔立ち、切れ長の眼差し、丈夫な骨、キメの細かい美しい肌である場合が多い。黒い色のシンプルな、または伝統的な服を好む傾向。堅実性と時間をかけて身につけるものがどう出るかは、土星がどのサイン、ハウスに入るかによって変わってくる。

水瓶座
・数秘「11」の性質
・人類規模の客観性を持つ。個人主義
・独自の知性を重視し、自身の価値観や知性に信念と確信を持つ
・理性的でスマート、友愛精神
・自分の考えに確信を持っており譲らないので、頑固に捉えられる場合も
・年齢や性別や職業に関係なく様々な人と交流を持つ、フレンドリー
・個性的で自分の意見をしっかりと持つ人たちとの交流を好む
・個人主義ゆえに人に嫌われることにも抵抗がない(感情に関心がない)
・知性(意識の高さ)で人の優劣を判断する面がある
・常識にとらわれない行動と思考回路。感情と情緒の理解が苦手
・10年来の友人とも初対面の人物とも同じ距離感で接するようなフラットさ
・近すぎる密着した人間関係やスキンシップが苦手
・いつでも最新の情報(時には早すぎる情報)をキャッチする。先見性がある

見た目の特徴:感情のない(他者から見て何を考えているのか分かりにくい)大きな目、変わった動きをすることが多い。服装のセンスが良くシンプル。どんな知性を発揮するかは、天王星がどのサイン、ハウスに入っているかによって変わってくる。

魚座
・数秘「22」の性質
・繊細。純粋。博愛精神の持ち主
・自我が曖昧で、他者や外的影響を受けやすい
・自分の世界の中で生きている(現実に自分の世界のフィルターがかかっている)
・理想を抱きやすいために、幻滅しやすい。清濁合わせ飲む寛容さを持つ場合も。
・浮遊感があり時に生活感に欠ける
・個人の意見を求められたり責任を負うのが苦手
・インスピレーションによる芸術的感性、アート関係の仕事への適性
・第6感に優れ、目には見えないものへの理解が高い
・思考が混乱しやすく異次元的
・同情心からの優しさが強いゆえに防衛心からクールになることも
・すぐに他人と思考や感覚が融合してしまうために一人の時間が大切
・動物に好かれやすくペットを飼っていることが多い
・悲しみの感情に翻弄されやすく、怒りの感情やエネルギーの発散が苦手

見た目の特徴:厚い唇、突き出したおでこ、ふくらんだ小鼻、遠くを見ているような、または夢見るような印象的な瞳であることが多い。服装の趣味は様々、非日常的な服装を好む場合も。どんなジャンルに特異な直感力や想像力が発揮されるかは、海王星が入っているサイン、ハウスによって変わってくる。